Life with Knife

料理人の包丁手記

最高にかっこいい!速水もこみちも使う『ヘンケルス(ツヴィリング)』は日本でも人気の包丁ブランド

包丁に詳しくない人でも「ヘンケルス」という言葉は聞いたことがある人も多いでしょうか。ドイツの包丁ブランドです。

Henckels HI Style Elite 三徳包丁 18cm ボルドー 16877-481

世界的な包丁ブランドということで、ラインナップのレンジも幅広く、家庭用包丁からトップシェフが使用する高級包丁まで、あらゆる用途に対応できるブランドです。

世界中のホームセンターに必ずあるブランドですので、信頼性と実績は抜群です。日本国内(岐阜関市)にも製造ラインを持ち、国内でも積極的にブランディングを進めている親日企業です。

 

 

続きを読む

「おすすめの牛刀」決定版!家庭用からプロ・料理人用まで人気の包丁ブランドを紹介

f:id:mtasam:20160821120452j:plain

「牛刀」という言葉もだいぶ浸透してきたでしょうか。家庭用でも牛刀を探している人が多く感じます。実際、このサイトにも多くの人が「牛刀 おすすめ」のようなキーワードで検索した人達が訪れてくれています。

少しこの「牛刀」を詳しく説明してみましょう。

※一般的な家庭の万能包丁「三徳包丁」については下の記事が詳しいです。包丁初心者の方はまずこちらから

関連記事【切れ味評価付き】料理人が選ぶおすすめの包丁(三徳包丁) - Life is colourful.

 

 

続きを読む

まず有名6ブランドをチェック!初心者向けのおすすめ人気包丁ブランド

 

家庭用、初心者向けの包丁ブランドを紹介します。

包丁を選ぶ場合は、名も無き包丁は避けたほうがいいです。やはり、それなりに名が通っている包丁メーカー・包丁ブランドを選んだ方が、品質管理、信頼性といった面で確実です。

ここでは、この中から選んでおけばまず間違いない、という有名かつ人気のある包丁ブランドだけを紹介しています。

プロの料理人向け、職人用途の包丁に関しては以下を参考にどうぞ。おすすめの牛刀をまとめました。
関連記事「おすすめの牛刀」決定版!家庭用からプロ・料理人用まで最高の包丁ブランドを紹介

包丁といっても多種多様。用途別、ブランド別にみると相当な数になりますので、初心者の方、あまり包丁に詳しくない方にとっては数が多すぎて、どのブランドの包丁がいいのかわからないと思います。

かといって、包丁はどのブランドも同じというわけでもありませんし、選び方によっては失敗してしまうこともあります。

ここでは、よくわからなくても、とりあえずこれを選んでおけば間違いないよという信頼のおける包丁ブランド6つを紹介します。

 

  • Global(グローバル)|吉田金属(YOSHIKIN)
  • ヘンケルス(ツヴィリング)|ツヴィリング J.A. ヘンケルス
  • 藤次郎・Tojiro(とうじろう)|藤次郎
  • 関孫六(せきのまごろく)|貝印
  • Misono|ミソノ
  • 関虎徹(せきこてつ)|安田刃物
  • 砥石はシャプトン

 

続きを読む

料理人が教える包丁研ぎ!家庭用包丁の研ぎ方とおすすめの砥石(シャプトンの選び方)

f:id:mtasam:20170802194440j:plain

 

 

包丁というのはいくら切れ味鋭くても、研がないと意味がありません。1万円の包丁でも刃が衰えれば宝の持ち腐れです。

100円ショップの包丁を買って使い捨てで済ますというのも1つの手段ですが、やはりある程度いい包丁を買って、長く使い続けていく方が愛着もわきます。

そして、そのためには「研ぎ」が欠かせません

ここでは、家庭でできる包丁の研ぎ方と、おすすめの砥石を紹介します。

まぁ、オススメの砥石と言っても「シャプトン」の一択ですが。これ1つあれば、間違いないですよ。「シャプトン 刃の黒幕」この言葉だけ覚えておきましょう。

 

 

  • シャープナーと砥石は違うのか
    • シャープナーと砥石は全く別物
    • シャープナーでもいい。けど、たまには砥石で
  • 包丁の研ぎ方
    • 1. 砥石を水につける
    • 2. 水平で安定した場所に砥石を置きます
    • 3. 包丁を構え、研ぎたい場所を押さえる。
    • 4. 研ぎの角度を固定
    • 5. 包丁を前後に動かす
    • 6. 三箇所に分けて研ぐ
    • 7. 「かえり」が出るのを確認
    • 8. 裏を研ぐ
  • 砥石の種類
  • 砥石は「シャプトン」がおすすめ
    • シャプトン砥石「刃の黒幕」シリーズは一生モノ
    • シャプトンは使いやすい
    • 初心者は「包丁研ぎホルダー」を使ってもいい
    • 〈中級者以上〉更に上の研ぎを目指す人に
  • 包丁の研ぎ直しサービスもありますよ
続きを読む

料理人・プロご用達!堺の包丁ブランド『堺孝行』-グランドシェフシリーズなど

今回は堺(さかい)の包丁ブランド『堺孝行(さかいたかゆき)』を紹介します。

六百年もの歴史を誇る堺の包丁づくり(和包丁)は、分業制で有名です。「鍛造」、「刃付け、「柄付け」、「銘切り」と各工程を別々の職人が手作業で行います。

要するに一本の包丁を一人で作るわけではなく、、鍛冶屋、研ぎ師、問屋、彫師がそれぞれ専門の技能を生かして最高の1本を作り上げます。

堺の包丁シェアは日本全体で約10%ですが、シェフ・板前などが使用する和包丁のシェアでみると、90%近くを占めるといわれます。それぐらい品質が高いのです。

実は僕も刺身包丁、薄刃包丁といった仕事用の和包丁は堺の包丁なんです。

 

続きを読む

こだわりの逸品!「豪」「曜」、YAXELL(ヤクセル)のおすすめ包丁

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71CJvL3TatL._SL1064_.jpg

(画像引用元:Amazon商品ページ YAXEL 曜

ヤクセル(YAXELL)は岐阜県関市にある包丁メーカーです。創業80年、もとはポケットナイフ・メーカーから始まった企業です。もちろん現在も包丁だけではなく、キッチンウェア、ハサミ、金属洋食器などを製造販売しています。

海外にも積極的に進出しています。(日本の大手包丁メーカーはどこもそうですが)

ヤクセルの包丁の特徴を一言でいうと、「味のある」包丁が多いです。好き嫌いはハッキリ別れると思いますが、特に男性はヤクセルの包丁のかっこよさに魅せられることが多いでしょう。ヤ

上の写真を見てもわかりますが、普通じゃないですよね。明らかに「高級感」「上質さ」を演出していますからね。包丁好きの心をえぐります。

続きを読む

超有名包丁ブランド『関孫六』『旬』-関市の雄、貝印のおすすめ包丁を紹介

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/61-xk1VbXvL._SL1100_.jpg

(画像引用元:Amazon商品ページ 貝印|関孫六)

貝印の包丁は、一般の人が最もよく見る包丁ではないでしょうか。ホームセンターや大型スーパーの包丁コーナーにいくと必ず「関孫六(せきまごろく)」コーナーを見かけますね、あれは貝印の包丁ブランドです。

貝印は1日1万本もの包丁を製造し、業界シェアの約40%を占める最大手です。貝印のある関市は日本最大の包丁の街で、約90社の包丁メーカーが存在しますが、その関市の中でも貝印は最大企業です。

 

続きを読む