読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Life with Knife

料理人の包丁手記

安くて切れる本物のおすすめ包丁『関虎徹』!圧倒的人気の包丁ブランド

 

家庭用としても職人用としても、圧倒的人気を誇る包丁があります。
それが、この「関虎徹(せきこてつ)」。

関虎徹 V金10号 鍔付 三徳包丁 180mm YG300

 Amazonのレビューコメントなどを見てもらえば、その評判の高さは一目瞭然です。購入者の満足度の高さがよく分かります。

参考Amazonレビュー:関虎徹

この記事では、人気包丁ブランド「関虎徹」を紹介しましょう。

安田刃物が生み出した名刀「関虎徹」

人気包丁ブランド「関虎徹」を生み出したのが、岐阜県関市の包丁メーカーである安田刃物。安田刃物は一般的にはそれほど有名なメーカーではないですね。
関虎徹は知っていても安田刃物という会社名を知らない人は多いです。

しかしこの関虎徹、ものすごく人気の包丁です。

分類で言えば、三徳包丁になります。刀身は180mmと三徳包丁としては一般的なサイズです。誰でも使いやすい大きさですね。

関虎徹は、特に男性に人気があります。まず「関虎徹」という強そうな名前と、見た目のかっこよさに惹かれる人は多いです。これに加えて、後で詳しく説明しますが、圧倒的なコストパフォマンスがついてきます。

こういう包丁が1本、キッチンあると思うだけでワクワクします。料理への姿勢が全然変わりますよ。

 

関虎徹、人気の理由

では、関虎徹の人気の理由を説明しましょう。

関虎徹

(画像引用元:Amazon.co.jp商品ページ|関虎徹

 

「いい包丁」としては、最安値帯

現時点(2016年12月)で、Amazonで4550円です。

包丁もピンキリですが、値段の区切りとして4,000円台が一つの目安です。4,000円を超えると、圧倒的にハズレの確率が低くなります。いい包丁の最安値帯が4,000円台です。理由は、鋼材(包丁の材料)に品質のいいものを使っている包丁が多いからです。

なので、この値段帯できちんと包丁を選べば一生使えるようなコストパーフォーマンスの高い一本を手に入れることができます。

関虎徹はこの値段帯でイチオシの包丁ですね。

あくまで個人的な意見ですが、4000円台の包丁ではこの関虎徹か、藤次郎のどちらかを選べばほぼ間違いないです。

関連記事よく切れる包丁『藤次郎(Tojiro)』、料理人にも愛されるおすすめの包丁ブランド

 

V金10号で間違いない切れ味

切れ味も鋭いです。関虎徹は料理人も好んで使います。それぐらい切れます。

芯材(刃の材質)にV金10号という硬質合金を使っているので、切れ味は折り紙付きです。包丁初心者の方でも、この「V金10号」という単語だけは覚えておくと包丁選びで損しませんよ。V金10号は切れる。

V金10号は高級刃物鋼材ですので、4,000円台でV金10号が手に入るというのは、かなりお買い得なのです。少なくとも現時点では、他に見当たりません。

 

切っ先が尖っているので料理人も好む

関虎徹の画像を見てもらえばわかりますが、包丁の先端(切っ先)が鋭く尖っています。三徳包丁でここまで尖っているのは珍しいです。

切っ先が尖っていないと、料理人が仕事で使うのには向きません。用途が限られて使いづらいからです。だから一般的には、料理人は三徳包丁は使わず、料理人=牛刀となります。(サイズが180mm以上で切っ先が尖っている包丁のことを牛刀と呼びます)

関虎徹は三徳包丁では珍しく、切っ先が尖っていて牛刀のような扱いができとても便利なので、料理人でも愛用している人は多いです。

 

関虎徹の欠点

関虎徹

(画像引用元:Amazon.co.jp商品ページ|関虎徹

人気の包丁として長所を色々書いてきましたが、関虎徹にも欠点はありますよ。

薄い

これは実際手に取らないとわからないと思うのですが、関虎徹は薄い包丁です。なので、硬いものを切るのが苦手です。

例えば、かぼちゃ。大きくて硬いものをきれいに切るときは、ある程度包丁の重量が必要なのですが、関虎徹でまるのかぼちゃを切るのは少し荷が重いです。

脆い(欠けやすい)

また、薄いということは脆いということでもあるので、かぼちゃじゃなくても硬いものを切っている途中で包丁をこねたりすると、刃先が割れます。また、落としたりしても割れたり欠けたりします。これだけは気を付けてください。

サイズが180mmしかない

関虎徹はサイズが180mmしかありません。
なので、手の小さい女性には向きません。使いづらいでしょう。また、もう少し長い包丁がほしい料理人も物足りないでしょう。

関虎徹のペティや、牛刀サイズがあれば今以上にシェアを広げられると思うのですが、残念ながら現時点では、180mmのワンサイズです。

 

 

「源虎徹」もおすすめ

同じ安田刃物が販売している包丁で、「源虎徹」という商品があります。

源虎徹 ダマスカス鋼 鍔付きシリーズ 牛刀 180mm M101

値段は少し高くなりますが、さらに見た目がクールになります。ダマスカス包丁ですので、刀身にダマスカス模様をまとっています。オシャレですね。

ダマスカス包丁って何?って言う人はコチラを御覧ください。
関連記事【厳選】かっこいい包丁は『ダマスカス包丁』がおすすめ!

 

こちらも芯材にV金10号を使用していますので、切れ味は関虎徹と同じく秀逸です。カッコよさがグレードアップした分、値段が高くなっていますが、やはり「ダマスカス」の言葉が男心をくすぐりますよね。

源虎徹 ダマスカス鋼

(画像引用元:Amazon.co.jp商品ページ|源虎徹

きつすぎないダマスカス模様とシャープな刀身、「源虎徹」の黒文字と赤印がその優美さを際立たせています。かっこいい。とてもバランスの良い正統派ダマスカスです。

切れ味よくてオシャレな包丁を探している人には、こちらもオススメです。

 

他の包丁ブランドも見たい方はこちらの記事もどうぞ。
関連記事まず有名6ブランドをチェック!初心者向けのおすすめ包丁人気ブランド決定版!